0 4か月

リゾート風エクステリアと言っても、想像しているイメージは人それぞれだと思います。
リゾートと言うと南国をイメージする方が多いかもしれませんが、和風な落ち着いたリゾートを想像する方もいるかもしれませんね。

さらに南国と言っても、バリなのかハワイなのか、沖縄なのか、によっても雰囲気は異なってきます。

リゾート風に、と業者に伝えても自分のイメージとかけ離れたものが作られるかもしれないので、どんなリゾート風エクステリアにしたいのか、自分なりのイメージをかためておくことをお勧めします。

もし南国のバリやハワイをイメージしたいのであれば、私はニオイシュランをお勧めします。ツンツンととがった、長く伸びる葉っぱが印象的で、南国っぽさ満載の観葉植物です。

ヤシの木もいいのですが、ニオイシュランだともっとお手頃価格で購入できます。さらに、ニオイシュランは白くてかわいいお花をつけるんです。この白いお花がまたリゾート風を演出してくれます。
やはり南国と言えば、きれいな花と緑の葉、大きな木、だと思います。その南国のイメージが、ニオイシュランだけで完成させることができます。

大きく育てて、存在感を楽しんでもいいですし、小さな観葉植物としてエクステリアの淵にたくさん植えてもおしゃれです。

さらにリゾート風にするには、照明が重要だと思います。

よく、ハワイなどのホテルのロビーを歩くと、緑の草木の間からポッと温かみのある明かりが灯されますよね。それをイメージして、うちでもエクステリア付近の観葉植物の中に、置き型の照明を置いています。ずっとつけたままだと電気代がかかってしまうので、うちではセンサーでつく仕組みにしています。人が通るとポッと明るくともしてくれるので、お客さんにも喜ばれます。

あとは、石ですね。エントランスに敷き詰めると一気にリゾートっぽくなります。石も、普通のグレーのものではなく、薄橙色のようなピンクっぽいような、温かみのある色がいいですね。

本当はさらにプールなんかがあるともっとリゾート風になるのですが、うちではプールを作るのは無理なので、水がめを置いています。ちょっと雰囲気が出るかなと思っていますし、貯まった雨水を庭の草木へあげられるので、節水にも役立ちます。