0 1分 4か月

ウッドデッキのある生活にすごくあこがれていましたが、外構の中でもウッドデッキにお金をかける余裕がなくなってしまい、泣く泣くあきらめていました。リビングの掃き出し窓の下に直接庭に出るための台を置いていたのですが、やはり使いにくくてウッドデッキに対するあこがれはますます強くなて行きました。そんな時通販で手軽にDIYで取り付けられるウッドデッキを見つけて、これなら予算的にも全然OKじゃないの?ということで、あまりよく考えもせずに注文してしまったんです。

広さはベランダ程度のごく狭いもので、一応木製なので見た目には憧れのウッドデッキが付いたように感じられたし、リビングから庭へのアプローチがしやすくなってとても喜んでいました。ところが、しばらく使っているうちになんだかデッキの床部分がべこべとしてきた感じがして、気になるようになりました。別に使えないことはないのですが、不良品だったのかな?と心配しつつそのまま使い続けていたところ2年目の夏に大量の羽ありが発生して驚いていると、なんとデッキの床面からアリが出てきているではありませんか。恐る恐る床板の一部をはがしてみたら、デッキの足の部分と床面の裏側がシロアリの被害にあってしまい、結局撤去することになりました。やはり安いものにはそれなりの理由があるのだなと反省しました。