0 1分 4か月

趣味でガーデンニングをしているけれど、庭に行くのが億劫になってきて最近気軽に楽しむ事が出来ていないというのでしたらリビングの窓の外側にウッドデッキやテラスを設置して下さい。そうする事でリビングから楽に庭に出る事が出来ますので、いつでも気軽にガーデニングを楽しむ事が出来ます。可能であればそのテラスやウッドデッキに囲いを設置する事で温室のように利用する事も出来ますので、予算に余裕があるようでしたら囲いの設置も検討してみてはどうでしょうか?

また、玄関から簡単に庭に行けるように門から玄関へ繋がるアプローチを分岐して、一方を庭の方へ伸ばすのもおすすめです。そうする事で家の中を通らずに購入してきた土や花などを直接庭に運びやすくなります。たったそれだけでも面倒臭いと思う気持ちが薄らぎますので、気軽に庭でガーデニングをするのに役立ってくれます。アプローチの周りを花で飾る事も出来ますので、ガーデニング好きならやって損な事はありません。

他には、目隠しフェンスの高さやスリットの幅、スリットの縦横などを変えるというのもガーデニングしやすい庭を作るという事でしたら効果的です。目隠しフェンスの高さなどを変える事で日の入り方を変える事が可能です。植物を育てるのに日光は欠かせないもですので、日光を入りやすくするだけでガーデニングのしやすさは大きく変わります。ガーデニングにとって重要な風通しも目隠しフェンスを変える事でコントロール出来ますので、ガーデニングのしやすい庭を作りたいと思ったら自分の育てたい植物に応じて目隠しフェンスを変えて下さい。

ちょっとした変化でも気軽に庭でガーデニング出来るようになりますので、今後もガーデニングを趣味として楽しみたいと思うようでしたら色々と試してみてはどうでしょうか?ガーデニングを庭で気軽に楽しめるようにする為のDIYなども趣味として楽しめるようになれば、趣味と実益を兼ねる事が出来ます。