0 4か月

我が家のお庭は20畳ほどで、家の立地は三方向角地ですが、前に家がたっていますが
前の家からは見えない設計となっているので、わりと開放的な作りとなっています
住宅地になっており、住宅街そのものが散歩コースとなっていますが、庭が人の目線より上なので
囲いなどなくても、周りからは見えない構造となっています。


もともと庭に、ヤマボウシ、シマトネリコが植えてあり、道沿いはシラカシを植えてあります
前の家の間にブラシノキも植えてあるので、庭が木によって囲まれている感じです。
住宅街でありながらも人の目を気にしなくていい構造となっているため、昼間はレースのカーテンも
開放してあります 家の中にいながらも緑をいっぱい感じることができてとてもリラックスできます。お庭にはたくさんのお花も植えてあり、ナチュラルガーデンをイメージして作りました。
今の季節は裸だったヤマボウシが新緑たくわえ、開け放ったリビングの窓を彩っています
そのすぐ下には色々な紫陽花が群生していて、つぼみを作り初めて梅雨の季節に備えています。
花壇ではパンジーがそろそろ花の終わりを迎え、デイジー、ラベンダーがかわいい花をつけ始めました。 少し日陰になる場所にはバラやクレマチスを植えています。


最近は実のつくものも育て初めて、レモン、ブルーベリー、クランベリーなどが実をつけてつけてくれるので、それを皮ごと入れたサングリアなどを作ったり、炭酸などに入れたりして、楽しんでいます。
ウッドデッキがあるので、自粛が続いてる今はお庭でバーベキューが定番です。
ブロックを重ねて、ピザ釜を作ったので子供のお昼に焼いたりするのも楽しいです。
緑が多いので夏はかがとても多いのですが、蚊が嫌いなレモングラスを植えたり、プールの時に
アロマオイルを周りに撒いたりして、香りも楽しみつつ夏を過ごしてます。
季節の植物を植えると、目にも食も楽しめるのでおすすめです。
緑がたくさんあると手入れが大変なこともありますが、工夫して植えることによって生活の幅も広がると思います。